Master's Voice
 
管理人の日々刹那
 



コスプレ

衣装選び⑤

 整備及び運搬の利便性も気になる。整備に関して言えばまず自宅で洗濯できるかどうかがまず問題である。
 クリーニング店にコスプレ衣装を持っていくのには勇気が必要だった。またドライクリーニングでは汗染みなどの水溶性の汚れは落とせないのだそうだ。

  余談になるが物干し竿に掛けておいて周辺地域から奇異な視線を投げかけられないかどうかも筆者は不安になる。そういう衣装は普段着で挟むように配置して干したり室内で陰干しするのだが。

 運搬の利便性で問題になる順番はパーツの大きさと形状…それに数だ。特にブーツなどは中にタオル等を詰めてビニール袋に包んで運搬しているのだが思いのほか場所を取る。やはり折り畳めないパーツというのは厄介である。
 衣装のパーツ数が多いと衣装の着用と収納…ともに時間がかかるので辛い。
 
 ちなみにまじかる☆乃絵美の場合、下着と小道具を除いておよそパーツ数は20個になる。
 








1月20日(金)12:59 | トラックバック(0) | コメント(1) | コスプレ | 管理

衣装選び④

4番目は入手のしやすさ。

 基本的に筆者は困難さが伴う目標の方が燃えるタイプなのだが限度というものがある。
 自作は出来ないので選択肢から除外するとして入手のしやすさで一番いいのはオンライン通販だろう。ただしオンラインの場合、実際の店舗販売と違って実物を確認できないし、無論のこと試着もできないので注意が必要だ。

 買ってはみたもののイメージと違っていたりサイズが合わなかったりと、しっくりこないことも少なくない。これは自己責任の問題なので自分で防衛していくしかない。

 どう注意するかというとサイト上に小さな衣装画像しか置いていない業者ではあまり買いたくない。また背面からの画像が無い所も気をつけたい。衣装の細部が分かり難いからだ。

 それと訪問販売法に基づく表記や通信販売に関してなど、特定商取引に基づく表記というようなものが、サイト上に必ず書いてあるのでチェックしている。返品や不良品についてなどその業者の対応が書いてあるからだ。

 掲示板などが設置されている時は覗いてみるべきだろう。顧客からの感想や意見などは業者を選ぶ時に参考になる。 ヒステリックなクレームなど掲載されている時は、やはり気になる。ただ業者によっては耳に痛い抗議などの書き込みを削除しているところがあるのであまりあてにはならない。

あとは口コミなどの伝聞や匿名掲示板(2chコス板など)で情報収集してみるのもいいかもしれない。







1月19日(木)15:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

衣装選び③

 三番目は費用対効果とした。単純に価格としなかったのは筆者がどちらかというと多少高くとも質を取りたいというスタンスだからだ。
 数は少なくても良い。
 収納スペースも限られているし。そこまで積極的にイベント等に参加していない筆者の場合、衣装の数を揃えることに魅力を感じないのだ。
 
 本当に欲しい衣装であれば、ある程度お金を出すのは仕方ないかなと思う。

 






1月18日(水)22:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

衣装選び②

 前回に記したデザインも筆者にとっては衣装選びの重要なポイントだが作品への思い入れ度合いも重要である。衣装のデザインがあまり気に入らなくても大好きな作品であれば嬉々として衣装の入手に努めるだろう。極論を言えばどんなに似合いそうな衣装であっても作品について知らなければ筆者はその衣装を手に入れたいとは思わない。
 
 そこまで気になるのなら衣装の入手の前に原作に触れてみるのが前提条件だ。それから改めて判断する。知らない作品のコスプレをするべきでは無いと言うわけではない。私がそうしたいだけだ。
 
 熱烈なファンの中には思い入れの無い人がその作品のコスプレするのを見て寂しい思いを抱く人もいるかもしれないのでそれに配慮しようという気持ちも無くは無いのだが。
 知らない作品のコスプレをしても比較的に言って楽しくないというのが一番大きな理由だ。






1月17日(火)09:23 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

衣装選び①

 筆者は衣装を選ぶとき次の指標を考慮している。
①デサイン
②登場作品への思い入れ度合い
③費用対効果
④入手のしやすさ
⑤整備及び運搬の利便性

①のデザインについては個人的な好みによるところが大きいのだが他の人の意見も尊重したい。たとえば先日ある閲覧者の方からのメールで乃絵美の髪の毛が蒼色なので青系統の衣装がよく似合っているという趣旨の意見を頂いた。まじかる☆乃絵美を気に入って下さっているようだ。

このように気軽にメールを下さる閲覧者の存在は大変ありがたい。







1月16日(月)10:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

自作

 筆者は衣装の自作をしたことが無い。サイトに掲載されているのも全て業者製である。本来は衣装を自作することがコスプレの大きな楽しみの一つなのかもしれないが。昔から裁縫は苦手だったので衣装製作はプロに任せるしかない。
 
 練習すれば上手くなるのだろうがそんな時間も気力も無い。
 いろいろ考えて工夫するのは確かに楽しいだろう。自作の苦労やテクニックなどを話題に盛り上がったりすることもできるだろうし、そこから交流が生まれたりする可能性を考えると自作できる人に憧憬を感じる。






1月13日(金)08:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

衣装の素材

 筆者はこのような派手な衣装でも箇所によって素材を変えてあるほうが好きだ。

 例えばリボンはサテンだがブラウスはポリエステル、金縁はエナメルといった具合に・・・。
 派手だけれどどこか自然な感じが出したいという思いがある。

 全身エナメルや全身サテンといった衣装は見た目のインパクトはあってそれはそれで面白いのだが。そういう素材は衣装のデザインとの調和が難しい。
 
 学校の制服など大人しいデザインの場合に全身エナメルやサテンというのはどこか不自然な気がする。
 その不自然さが妙にエロティックな雰囲気を演出する時もあるし、コスプレというお遊びの中ではあり得る選択肢だと思うのだが。
 






1月12日(木)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

コス寝

 コスプレしたまま寝ると朝起きた時に本当にそのキャラになってしまった錯覚に陥ることがある。それはとても非日常的体験だ。

布団を被ってしまえばそんなに心配はいらないのだが…。実践される方は冬場の薄着に注意である。
 
コス寝するのに使うのはウェストに余裕がある衣装が良い。コスパのXLサイズはウェストがよく余るのでオススメだ。筆者の場合はPiaキャロット制服ぱろぱろタイプである。

勝負服は傷むと嫌なのでコス寝には使用しない。それとアイロン掛けが難しい衣装もあまり使いたくは無いところだ。

コス寝の問題点はなかなか寝付けないことだ。疲れているときはすぐに眠れるのだが 普段の場合はそうもいかない。
その理由は精神的に興奮してリラックスできないからか、普通の寝巻きと違って身体的にリラックスできないからなのかは分からない。
多分その両方だろう。



1月10日(火)00:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

髪型偏重

 前回に引き続き髪の毛の話、乃絵美の場合は髪の毛の重さが右側に偏っている。そして長い…ポニーテール部分だけで全長は1.1m以上もある。そのため頭が片側に引っ張られる。
 あるある大辞典で以前放送されていたのだが片側に偏重した髪型はあまりよろしく無いらしい。首の筋肉が疲労しやすいのだそうだ。 最近よく首と肩が凝るのはこのせいかもと納得している次第である。
 日常生活でサイドテールをする時は左右を時々入れ替えたりたほうがいいかもしれない。
  






1月9日(月)17:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理

鏡の反転

 乃絵美は右サイドテール(ポニーテール)な髪型なのだが鏡を見ながら結っているコスプレイヤーさんの中には鏡が左右反転になることに気付かすに左サイドテール(ポニーテール)の方が時々がおられる。 そういう画像を拝見するたびに鏡の反転はついうっかり忘れやすい怖いものだと思う。







1月7日(土)21:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | コスプレ | 管理


(10/12ページ)
最初 3 4 5 6 7 8 9 >10< 11 12 最後